さて、今回のキャバクラ勤務で身に付く力シリーズのラストを飾るのは「交渉力」です。

最も多く活用するかもしれない交渉力

皆さんは交渉力と聞くとどういったことを思い浮かべるでしょうか。

実はキャバクラでしっかりと稼ごうと思えば、この力を活用する場面が最も多くなるかもしれませんね。 では、具体的な事例と一緒に少しご紹介していきたいと思います。

お店で働いていてすぐに感じることの一つとして、ただ席にすわってお客様の話を聞いていれば稼げるという簡単な仕事ではない、ということが分かるかと思います。 実際にしっかりと稼ごうと思ったら、お客様からご指名をちゃんともらって、次回も来店していただく必要があります。

キャストさんのお給料は大抵の場合歩合給によって大きくスライドしていきますので、来てもらえなければ収入のアップには全く繋がりません。


どうすれば交渉力交渉力が身に付くのか

ではどうすればいいのか。それはありとあらゆる力を使って、お店に来ていただき、そして指名をしてもらうことです。

端的に言えば簡単に見えるかもしれませんが、そこでは色んな交渉するシーンがあるのではないでしょうか。

例えば、延長を貰うこともそうですし、オーダーを貰うこともそう。

また、連絡を取り合って同伴に誘うことや、次回の来店に繋げることも、言ってみれば全て営業力、つまり交渉する能力ということになります。

キャバ嬢としてお金を稼ぐためには、この能力と、以前の4つの能力。これらを身につけて、総合的な営業力を伸ばすことが必要ということですね。

でも、これを身につければ、どこでも生きて行けますので、絶対に損はないはず。頑張って身につけてみてくださいね!