前回の共感能力については皆さんお分かりいただけたでしょうか。

ちょっと難しい内容だったかもしれませんが、そういった力も自分が意識することで成長させることができ、自分の生き方も変わってくるものですので、キャバクラで日々色んな方と向き合いながらたくさん成長している女性の方にはぜひしっかりと育てていってもらいたいなと思っています。

「度胸」あるいは「物怖じしない強さ」

さて、今度は身に付く力の一つとして「度胸」あるいは「物怖じしない強さ」について簡単にご紹介してみたいと思います。

さて、キャバ嬢として働いているとたくさんの異性と触れあう機会がありますよね。

毎日10人以上の方と長く話す仕事というのは、探してみるとあまりありません。

お客様の中には全く話をされない方もいれば、ちょっと上から目線でバカにするような態度をとられるあk田もいらっしゃいますが、大抵のばあいには「席に着きたくない」と思っていても、そんな意見は通用しないもの。


思い切って行く強さが身に付ける

自分が嫌でもその席にいかなければならないのです。

それは確かにストレスになるかもしれませんが、それでも実際の現場で頑張っている内に、頑張れば自分でもできるという度胸が身に付いたり、どんな方にでも物怖じせずに対応することができるようになっている自分の存在に気がつくときがあるでしょう。

どうぜ行かなければならないので、とりあえず行ってみるしかない!と思い切って行く強さが身に付けば、この業界での仕事でなくても、働いていくことができるでしょう。